• タイヤフッドマガジン
  • 新着情報
  • タイヤを知る
  • タイヤを選ぶ
  • メンテナンス
  • オススメ
  • ホイール
  • 特集記事
このサイトについて
プライバシーポリシー

ホイール

ホイール=車を支える役割だけだと思っていませんか?
車の印象をガラリと変えることのできる、重要なパーツなのです。
車に合ったホイールで、タイヤのおしゃれを楽しみましょう!

オススメのスタッドレスタイヤ&ホイールセット 〜215/55R17編〜

2016.12.27 (Tue)初心者向け
0398e09dc594bb10fe53a8848ccd7de23_l

road

スタッドレスタイヤ&ホイールセット8選

シーズンごとのタイヤの履き替え。

タイヤとホイールを別々で用意した場合、
そのふたつを合わせる「組み替え」という手間が増えてしまう。

そこで、タイヤとホイールを一緒に買うことをお勧めしたい。
タイヤを買う時にホイールもセットで買えば、
ホイール付きの状態で入手できるのだ。

タイヤとホイールを組み替える手間を省けるし、
サイズを間違えて購入してしまう心配もない。
道具さえあれば、セルフで交換することもできる。

そこで今回は、タイヤのプロが選んだ
スタッドレスタイヤ&ホイールを紹介する。

・クラウン
・エスティマ
・ヴェゼル

これらにお勧めの「215/55R17」編だ。

各種タイヤに組み合わせるホイールは、
どんなタイヤとも相性のいいWedsの「JOKER SHOTT」。
塩水試験1000時間をクリアした、耐久力抜群の優秀モデルだ。

それでは…それぞれスタッドレスタイヤの特性に注目して見ていこう。

 

ContiVikingContact ContiVikingContact 6 & JOKER SHOTT

tf215_55_1

こちらはContinentalのタイヤ「ContiVikingContact ContiVikingContact 6」と、
Wedsのホイール「JOKER SHOTT」のセット。

スタッドレスタイヤとして重要な雪上・氷上での性能はもちろん、
多くのスタッドレスタイヤが苦手とするドライ路面でも活躍できる仕様だ。

冬のドライブで走るであろう、あらゆる路面状況で「しっかり止まれる」性能。

それに加えて「転がり抵抗を削減」し、燃費の面でも安心だ。
「耐摩耗性の向上」によりロングライフ性も期待できる。
まさにオールマイティーな高性能スタッドレスタイヤなのだ。

このセットのページはこちら
ContiVikingContact ContiVikingContact 6 &JOKER SHOTT>

 

ICE ASIMMETRICO WiceA & JOKER SHOTT

tf215_55_2

こちらはPIRELLIのタイヤ「ICE ASIMMETRICO WiceA」と、
Wedsのホイール「JOKER SHOTT」のセット。

ピレリのタイヤと言えば「パワー」と「コントロール」が持ち味だ。
本モデルでもスポーティーパワー性能を活かしつつ、
コントロール性能の向上も同時に実現している。

ピレリの伝統である、非対称のトレッドパターンを
このアイス・スタッドレスタイヤに新たに採用しているのもポイントだ。

ピレリはイタリアのメーカーだが、
凍結路でも高度な安全性を発揮する。
日本の厳しい冬のニーズにも応えられる仕様なのだ。

・コーナリングでしっかり踏ん張れる
・しっかり雪を掴むグリップ力

このようなアイス性能と、スポーティータイヤとしての能力を両立している。
「走り」にこだわりたいドライバーにお勧めしたい。

このセットのページはこちら
ICE ASIMMETRICO WiceA & JOKER SHOTT>

 

BLIZZAK REVO GZ & JOKER SHOTT

tf215_55_3

こちらはBRIDGESTONEのタイヤ「BLIZZAK REVO GZ」と、
Wedsのホイール「JOKER SHOTT」のセット。

凍結した路面で滑ってしまう原因は、
氷上に張った水膜である。

本モデルに採用されている「レボ発泡ゴムGZ」には、
氷上の水膜を効果的に除去する能力がある。
だから、凍結した路面でも優れたグリップ力を発揮できるのだ。

非対称なトレッドバターンで、タイヤの接地を
科学的な面からもアプローチ。
段差やうねりのある路面での「ふらつき」を軽減し
安定感のある走行が可能である。

このセットのページはこちら
BLIZZAK REVO GZ & JOKER SHOTT>

 

BLIZZAK VRX & JOKER SHOTT

tf215_55_4

こちらはBRIDGESTONEのタイヤ「BLIZZAK VRX」と、
Wedsのホイール「JOKER SHOTT」のセット。

・冬道の運転に慣れていない
・雪が降る地域に住んでいて慣れている
いずれの場合でも、スタッドレスタイヤに求めるのは
「安全性」ではないだろうか。

タイヤの性能が高いと、冬道での安全性が格段に上がる。
全てのドライバーが安心して運転できるように作られているのが、
高性能タイヤ「BLIZZAK VRX」なのである。

このセットのページはこちら
BLIZZAK VRX & JOKER SHOTT>

 

iceGUARD 5PLUS IG50 & JOKER SHOTT

tf215_55_5

こちらはYOKOHAMAのタイヤ「iceGUARD 5PLUS IG50」と、
Wedsのホイール「JOKER SHOTT」のセット。

スタッドレスタイヤの性能で重要なのが
凍結した路面で、確実に「止まれる」ということ。

この「iceGUARD 5PLUS IG50」は
アイス性能を突き詰めているモデルだ。
このタイヤを選べば、冬道でも
安心してドライブを楽しめるだろう。

このセットのページはこちら
iceGUARD 5PLUS IG50 & JOKER SHOTT>

 

WINTER MAXX WM01 & JOKER SHOTT

tf215_55_6

こちらはDUNLOPのタイヤ「WINTER MAXX WM01」と、
Wedsのホイール「JOKER SHOTT」のセット。

本モデルに搭載した「MAXXシャープエッジ」は
凍結した路面をしっかりと引っかいてくれる。
これにより、強力なブレーキ性能を発揮できるのだ。

表面の「ナノフィットゴム」は、しなやかさがある材質だが
ブロック全体では剛性が高い、という特性がある。
柔らかい材質で磨耗しやすいスタッドレスタイヤが多い中、
ライフ性能の高さも魅力的なハイスペックタイヤである。

このセットのページはこちら
WINTER MAXX WM01 & JOKER SHOTT>

 

OBSERVE GARIT GIZ & JOKER SHOTT

tf215_55_7

こちらはTOYOTIREのタイヤ「OBSERVE GARIT GIZ」と、
Wedsのホイール「JOKER SHOTT」のセット。

氷でスリップする主な原因は「水分」だ。
だから吸水力が高いタイヤほど、滑りづらくなる。

この「OBSERVE GARIT GIZ」は、
進化した吸水力で、抜群のアイス性能をもたらす。
スタッドレスタイヤとして優秀なタイヤなのだ。

このセットのページはこちら
OBSERVE GARIT GIZ & JOKER SHOTT>

 

X-ICE XI3 & JOKER SHOTT

tf215_55_8

こちらはMICHELINのタイヤ「X-ICE XI3」と、
Wedsのホイール「JOKER SHOTT」のセット。

一般的に「磨耗しやすい」と言われているスタッドレスタイヤ。
磨耗のペースが早いと、当然早く寿命を迎える。

この「X-ICE XI3」には、凍結路での
「止める能力」が永く続くタイヤだ。

冬ドライブでの安心感を、永く期待できる。
スタッドレスタイヤに大切な要素を
バッチリ備えているモデルである。

このセットのページはこちら
X-ICE XI3 & JOKER SHOTT>

 

 

高機能なスタッドレスタイヤが、冬ドライブを面白くする

「天気が良くないから」
「雪道が危険だから」
そんな理由で運転しないという選択肢は
日常的に車を使う者にとって不服だろう。

そんな時、安全性の高いスタッドレスタイヤがあれば
運転を控えるシーンが減らせるのではないだろうか?

安全に運転を楽しむ自由、
高機能なスタッドレスタイヤで
冬のドライブがぐんと面白くなるのだ。

スタッドレスタイヤに合ったホイールも安全なドライブには欠かせない。
プロが選んだタイヤ&ホイールで、
冬の澄んだ空の下を満喫して欲しい。

 

この記事を書いた人

T.KT.K
TIREHOOD MAGAZINEライター

タイヤは何でもいい派だったが、最近、車を購入して一気に車熱到来!
どのタイヤとホイールに履き替えるか、夢膨らむ毎日を過ごしています。(笑)
週末は、自慢の愛車でドライブするのが今の楽しみです。

タイヤの選び方

国内外の有名ブランド新品タイヤをネットだからできる納得価格で販売。